FX 円安が進んでますね。ドイツ銀行や中国経済悪化懸念も

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

どーも、しんたろーです!

 

今日も昨日の続きで円安が進んでいます。なんで円安が進んでいるのか僕はわかりません。9月に利上げが無かったからが原因なのか?それとも日経平均株価が値上がりして良いからなのか?

 

 

詳しいことは全然わかりませんが円安が進んでますね。

 

 

10月に入って早いもので、あと1ヶ月後にはアメリカの大統領選の話題になると思います。

 

 

 

おそらく為替も小さな出来事でも敏感に反応しやすくなると思うので10月は証拠金維持率に余裕をもって11月に挑みたいですね。

 

 

大統領選は大きく動くんでしょうかね~?

 

 

スポンサーリンク

ドイツ銀行や中国経済

最近はドイツ銀行の話しも出てくるようになって、これも気をつけないといけないかもしれません。

 

 

他国の銀行の話しなのに世界経済にも影響が出るんですから困りますよね。

 

 

中国経済が崩壊するとリーマンショック以上の影響が世界中にダメージを与えてしまうと最近も言われてますが、この話しは数年前から言われているので気にしないようにしています。

 

 

経済のエコノミストの言っていることは全然聞かないようにしています。

 

 

『(EU離脱は無いでしょう)で、ずいぶんやられたので

(ノД`)・゜・。

 

 

FXは自分の判断で行うことを心がけています。

 

 

1日でも長くFXを続けられるように無理なポジションを持たないようにして証拠金維持率に余裕をもち、大きなイベントに備えていきます。

 

 

FXは上手に運用すれば確実に資産を増やせるそうなので始めてみたいかたは少額投資から始めて1年~2年程度慣れてから投資金額を増やしていくといいかもしれません。

 

 

最近では1通貨で出来るオアンダやSBIなどもあり、1通貨4円くらいで取引を始めることが出来ます。

 

 

1通貨なので利益も損失も小さいです。

 

 

儲けると言うよりFXに慣れることを意識して楽しむといいと思います。

 

 

始めるのも簡単で5分で口座開設出来ます。

 

 

興味のあるかたは始めてみるといいでしょう。

 

 

建玉一覧

 

南アフリカランド円が含み益が出たので利益確定しました。

 

 

 

大きく動くときも多いのが南アフリカのいいところでしょうね。

 

 

 

どこまで円安が続くんでしょうね?

 

 

 

南アフリカと言えば大きな国で、人口も多く今から大きく成長が期待されている国の1つです。

 

 

 

犯罪率も高く治安が凄く悪いですが、経済が良くなれば犯罪率も下がっていくでしょうし経済大国になるかもしれません。

 

 

 

今の価格は凄くお得と言われていますが将来何が起こるかわかりませんので、今の価格よりも大きく値が下げることも頭の片隅に入れておかなければなりません。

 

 

 

大きな暴落が起きたとしても0円まで下がることなんて短期間にはないでしょうから、充分に証拠金維持率を保っていれば少々の暴落は耐えることが出来ると思います。

 

 

 

南アフリカ格付け引き下げ?

FXですが、まだまだ決済出来ない日々が続いている南アフリカランド円、売りポジションを持ってますが大きく下がる気配が全然ありません。

 

 

毎日6円のマイナススワップがジリジリ純資産を減らしていきます。

 

 

ニュースによると年末にかけて南アフリカの格付けが引き下げられる懸念があるみたいなので、円高に動く可能性が高まっているみたいです。

 

 

いつになるかはわかりませんが大きく下がってくれるチャンスかもしれないので早く下がってほしいです。

 

 

そうは言っても、自分の思い通りなんて簡単になるわけありませんから気長に待つしかありません。

 

 

アメリカは12月に利上げをする可能性もあるので利上げすれば新興国から資金が逃げていくので円高になるようです。

 

 

これも周りが利上げをすると言っているだけなので、利上げがあるのかどうかは、その時になるまでハッキリ言ってわかりませんね。

 

 

11月までに少しはポジションを減らしたいですね。

 

 

南アフリカランドの特徴

 

 

南アフリカランドの特徴を紹介したいと思います。

 

 

南アフリカは資源国で、金をはじめプラチナやダイヤモンドなどが採掘出来る国です。

 

 

資源国通貨は資源の価格などに反応しやすいようです。

 

 

政治不安も多く、ちょっとしたニュースが入ると大きく動きます。

 

 

以前は高金利通貨でしたが最近はそこまで高くはないようです。

 

 

通貨の量が少なく、FXの取引では高いスプレッドを取られます。

 

 

楽天FXの場合、1000通貨あたり39円相当のスプレッドが取られます。

 

 

なので、買いや売りのポジションを持った瞬間に39円のマイナスからスタートすることになります。

 

 

2016年10月現在では、南アフリカランド/円は1000通貨あたり300円程度で取引が出来るので、少額取引したい時にはいい通貨です。

 

 

新興国の中では非常にリスクの高い通貨とも言われているので、取引には注意が必要みたいです。

 

 

僕の場合は少額取引なので、失って大きな損害を被ることはありません。

 

 

南アフリカランドは大きく動きやすいので、損失も出しやすいが利益も出しやすいです。

 

 

リスクを恐れない人向きな通貨でしょうね。

 

 

南アフリカの通貨は2010年には18円台だったようですが、2016年現在では7円台まで下落しています。

 

 

今後もどうなるかわかりません。

 

 

今後アメリカの利上げがあるようなら、新興国から沢山の投資金が引き上げることに可能性があるため、暴落もあるかもしれないので取引する際は注意が必要かもしれません。

 

 

経済が悪くなっても良くなることもあるので長期間耐えられる資金があるなら一時期の暴落でも安心だと思います。

 

 

なので、証拠金維持率は十分に余裕を持つように心がけましょう。

 

 

僕も証拠金維持率に余裕を持てるようにしていこうと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  1. ゆうき 返信

    はじめまして!
    わたしも、アフィリや転売、せどり。FXなどいろいろやってます♪
    FXはまだ勉強中で初心者ですw
    けっこうやられてるんですかー?
    参考にさせて頂きます!

  2. しんたろ! 返信

    コメントありがとうございます!
    僕も色々始めて1年過ぎたくらいの初心者です。
    早くブログで稼げるようにお互いに頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA