リスク警戒感を受けたオプション買いが後退でドルが上昇!ジャクソンホール会議控えユーロは売られたようです。

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

8月22日のドル円は上昇しましたね。朝方にチャートを確認したところアメリカ時間もドル円は上昇していたみたいです。アメリカと韓国の軍事演習が行われているんですが北朝鮮が何も起こさなかった事などでリスク警戒感が後退したので上昇したようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 今日は110円もいけるかも?

ドル円は約1円くらいの円安方向へ動いています。1時間足ですが移動平均線を観てみると短期と中期が長期の線を抜けてゴールデンクロスとなっているので、もう少し円安が進むかもしれません。

 

 

クロス円も円安が進みそうです。

 

 

米国の住宅価格指数が市場の予想よりも下回りドル売りが出たんですが結局は再びドルが買われ出して円安に、これだから為替取引って難しいんですよね。

 

 

経済指標の結果が市場の予想よりも悪いとアメリカの利上げが無いかもしれないという事でドルが売られやすいんですが、結果が悪いにも関わらず円安が進むときはしばらくはLで持っていてもいいかもしれません。

 

 

どちらに動くか予想するよりも、どちらに動いても動いた方の建玉を持つように心がけています。証拠金維持率が危なさそうなら入金すればいいし、頻繁に損切していたら、どんどん資産が減っていくので、なるべく損切しないようにしています。

 

 

どんせ円高になっても、しばらくすれば円安に動くし含み損になっても損切せずに持っていれば含み益になる日は来ます。

 

 

要は含み益になるまで待てるかですね。あとは証拠金維持率に余裕を持っていれば大丈夫だと思います。

 

 

今日のドル円は何処まで進むんでしょうね。110円もいけるかもしれませんが何があるかわからないので慎重にいきたいと思います。

 

 

トランプ政権の税制改革実施への期待が再燃したことでドルが買われているそうですが、少しでもトランプ政権への失望があれば売りが出来るかもしれないので安易な取引は控えたいですね。

 

 

 

 建玉一覧

夜は指値でドル円を予約注文をしていたんですが、売りで刺さった後に上昇してしまってました。

 

 

ちょっと建玉を持ちすぎて含み損も多くなってますすが、今の所証拠金維持率は大丈夫なので気長に利益確定が出来るまで待ちたいと思います。

 

 

今日はアメリカの経済指標やEUの経済指標もあるのでどんな動きになるでしょうね。

 

 

最近は北朝鮮関連のニュースやトランプ政権の話題、経済指標の結果などで大きく相場が動いているので、チャートをみて順調だとしても流れが変わるので、そこら辺りに注意して取引を行えば少しは利益が出せそうです。

 

 

ただし失敗してしまうと、あっという間に含み損が膨れ上がるくらい動くので慎重に取引を行わないと危ないでしょうね。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です