消費者物価指数(CPI)と小売売上高の結果 そして北朝鮮が再びミサイル発射か?ドル円はどうなる?

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

久しぶりのブログになりますが皆さん生き残っていますか?僕は含み損を沢山抱えて、あまり身動きが取れない状態が続いていたんですが何とか生き残っています。

 

 

10月13日にアメリカの経済指標が発表され、消費者物価指数(CPI)と小売売上高はあまりいい結果ではありませんでしたね。それから再び北朝鮮がミサイル発射の準備を進めているという報道もありました。今後ドル円はどうなるんでしょうかね?

 

 

 

スポンサーリンク

ドル円112円割れ

13日のドル円は久しぶりに112円を割れ、111円まで下落してしまいました。アメリカの経済指標の発表前にも112円を割っていて、いったんは112円を回復したんですがアメリカの経済指標の結果を受けた後は再び112円を割って111円に突入しました。

 

 

それから底堅い動きは見せたんですが、結局112円を回復するまでとはいかず今週の取引は終了してしまいました。

 

 

 建玉一覧

現在の建玉はこんな感じです。まだまだ含み損が多くて大変なんですが、コツコツ利益を出しながら何とか生き残っています。いつものようにどちらに動くのか予測が苦手なのでOCO注文しているんですが注文が成立したら逆に動いて含み損を抱えてしまう状態です。

 

 

まぁ、含み益になるまで待つしかないですね。いつも損切りはしてないので証拠金維持率をみながら待ってみようと思います。

 

 

 証拠金維持率237%

証拠金維持率は237%、ドル円が111円に下落してくれたことで利益を確定することが出来て少しだけ余裕が出来ました。しばらくはマイナススワップで資産が減って大変でした。まだまだ決済出来てないSがあるので、もうしばらくはマイナススワップが発生してしまうので耐えるしかありません。

 

 

証拠金維持率に余裕があるので今度はLで2000通貨くらい持てば少しはマイナススワップも軽減出来そうなので豪ドル円でも買ってみようと思います。

 

 

10月15日には選挙、そして北朝鮮のミサイル発射が来週にあるかもしれません。動きが確認出来たという事は発射する確率は高いでしょうね。グアム沖に飛ばす可能性もあり、そうなれば日本上空を通過することになります。そうなれば今までのドル円の動きでは円高に急落するかもしれないので証拠金維持率には十分に気をつけて余裕を持った取引をしないといけないですね。

 

 

2円~3円急落するのも覚悟しておかないといけないです。とくに10月18日はミサイル発射の可能性が高いと言われ、すでにミサイル発射の動きがみられているので16日の月曜日もありえます。

 

 

どうなるかは来週になってみないとわからないので気をつけて無理せず取引を楽しんでくださいね!

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA