日銀の長期国債買い入れ額の減少でドル円は112円割れ?

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

去年は危ない場面もありましたが、何とか生き残り今年もFX(為替取引)を楽しむことが出来そうです。

 

 

今年最初のブログですが、今日のドル円は112円を割れるほどの下落になっていますね。原因は日銀の長期国債買い入れ額の減少と言われています。アナリストの多くは今年は円高が進むと予想しているそうですが、一体どうなるんでしょうね?

 

 

スポンサーリンク

ドル円112円割れ


今日のドル円は日本時間の9時から円高が進みました。その後は欧州時間でも円買いが進み、112円を割れるまで円高が進行している状態です。

 

 

今年は円高と言われてるようなので、早くもその動きになってるんでしょうかね?

 

 

どこかで反発はありそうですけど、難しいですね。

(。-`ω-)

 

 

アメリカの長期金利などは上がっているのにドル円は反応しない日になっているのも不思議?みたいです。円安にはしたくない感じになっているのかもしれません。

 

 

 

建玉一覧

ポンド円や豪ドル円、ユーロ円なども円高が進み、去年の12月から保有していたポンド円をやっと決済することが出来たので安心しました。

 

 

とりあえずはどこまで円高が進むのかわからない状態ですが、少し余裕があるのでOCO注文でどちらに動いても良いようにしておこうと思います。

 

 

証拠金維持率は310%

現在の証拠金維持率は310%、Sの保有数がLよりも多いのでマイナススワップがジリジリと純資産を減らしていきますが含み益になるまで待ちたいと思います。

 

 

19時の追記です。

中国当局者が『米国債は魅力的ではないように見える 米国債購入ペースの減速や中断を推奨』との見解を示したことがドルが売られているようです。

 

 

中国と言えば米国債をかなり保有していたようですし、円高が進む原因となっているようです。

 

 

今年も色々な問題が多そうですね。ロシアとの疑惑でトランプ大統領への事情聴取がありますし、北朝鮮もミサイルの実験も続くでしょうし、イスラエルの問題もあります。

 

 

 

こういったニュースにはアンテナを張っておいた方が良さそうですし、証拠金維持率に余裕を持った取引が大事になるでしょうね。

 

 

今夜はアメリカの経済指標が行われましたが、そんなに円高が進んでいないようなのでドル円は下げ止まりなのかもしれません。しかし難しい、どちらに動くのかわからないので容易に新規のポジションを持ちにくい感じです。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です