中国の米国債売却ニュースは嘘?

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

1月10日のニュースで中国が米国債を売却するかもしれないとありましたが、11日に中国は否定しました。ハッキリ言って、どちらを信じたらいいのかわかりません。

(ノД`)・゜・。

 

今後も、こういったニュースをきっかけに仕掛けられそうなので大きな相場の変動には気をつけてくださいね。しっかり証拠金維持率に余裕を持っていれば大丈夫だと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

チャート


深夜は111円50銭付近で膠着していたんですが、日本時間には112円まで行くんじゃないかと思いましたが、円安が進みにくい感じですね。

 

 

やっぱり中国の米国債報道が引きずっているんでしょうかね?中国は報道を否定しましたけど円安に進みにくそうです。

 

 

豪ドル円はオーストラリアの経済指標があったみたいで円安が進んでますね。指標の結果が良かったんでしょうかね?

 

 

ユーロ円も重要な経済指標があるので、ちょっと大きく動きそうですね。

 

 

今夜と明日にはアメリカの重要な経済指標があるので、それまでは動きにくいのかもしれません。米10年債利回りの低下しているし金も買われているので、やっぱり円安に行きにくそうですね。

 

 

 

建玉一覧

現在の建玉一覧はこんな感じです。OCO注文で2つほど建玉がふえました。

 

 

1月始まった時は1万7千円ほどの含み損だったので、1週間くらいで6318円まで減りました。それだけ円高が進んだってことですね。最近まで114円まで行くんじゃないかってくらい円安が進んだのに1週間くらいで2円も円高が進んでるんですね。

 

 

 

証拠金維持率227%

証拠金維持率は227%、Lのポジションが多くなったのでスワップポイントがプラスに変わりました。

 

 

やっとマイナススワップから解放された感じですね。

 

 

なんか去年はアメリカの経済が良くなるから円安が進むとかニュースで言っていたような気がしたんですが、最近は円高が進むと言われるようになってきました。

 

 

今年は108円から115円の間で円高が進んだり、円安が進んだりするみたいなので、充分に資産に余裕を持って取引をしていればLでもSでも含み損になったとしても耐えることが出来るんじゃないでしょうかね?

 

 

今週は今夜と明日のアメリカの経済指標の結果に気をつけながら取引を楽しみたいですね。皆さんも証拠金維持率には充分に余裕を持って取引を楽しんでくださいね。

(*´ω`*)

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA