米2月ISM非製造業総合景況指数は予想を上回り、英国のメイ首相の発言などでクロス円が円安へ

Pocket

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

 

どーも、しんたろーです!

 

 

3月5日の月曜日はEUの経済指標やアメリカの経済指標『米2月ISM非製造業総合景況指数』などの発表があり、予想よりも良かったようです。他にも英国のメイ首相が『EU離脱交渉合意に近づいている』という発言でポンドが買われ、ドル円や他のクロス円が円安方向へ動いているようです。

 

 

ドイツやイタリアの選挙などは大丈夫だったようですね。

 

チャート

全体的に円高が進んでいましたが、今日はユーロ円やポンド円が円安に凄い勢いで上昇しています。ドル円や豪ドル円も底堅い動きで、少しだけリスク回避の動きも和らいだのかもしれません。

 

 

今朝は日経平均株価が値下がりしたにも関わらず、ほとんど円高へ動くことがなかったようで、アメリカの雇用統計までは底堅いのかもしれませんね。結果次第では再び大きく円高へ落とされるかもしれませんね。

 

 

英国のメイ首相もEU離脱の交渉が上手くいってないみたいな事を言いながら、数日後には交渉は上手くいっているとか言うので、ホント困る。

 

 

日銀の黒田総裁の発言にも警戒しておかないといけないでしょうね。前回は『出口』発言で円高が進みましたし、今回も円高要因となる発言をしないか不安でしょうがないです。

 

 

今後の金融緩和のことも言うかもしれませんし、火曜日のお昼は要警戒です!

(。-`ω-)

 

 

建玉一覧

現在の建玉一覧はこんな感じです。

 

含み損が4万円超えで、まだまだ苦しいんですが、何とか耐えることは出来そうです。

 

 

どれも含み益になるには程遠い状況なんですが、ドル円は上手くいけば決済出来そう。経済指標のタイミングに上手く決済されるように注文を出してみようと思います。他のは決済はダメでしょうね。

(;´∀`)

 

 

証拠金維持率271%

証拠金維持率は271%、月曜日の朝方は円高が進んだので不安でしたが、どの通貨も底堅い動きをしてくれたので助かりました。今週はアメリカの経済指標、欧州、日銀もありますし、大きな動きがあるかもしれないので無理をしないようにトレードをしていきたいと思います。

 

 

皆さんも気をつけて為替取引を楽しんでくださいね!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です